« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

出雲弁

今日の新聞に、「青春はつらつ新聞 外からみた出雲弁」という特集が載っていた。

これは長女が通ってる大学の後輩たちが取材したものらしい。

出雲地方以外の学生にアンケートして、びっくりした出雲弁の第1位は 語尾に 「~だに」をつける事だそうだ。

我々出雲人は普段当たり前のように使っている言葉。だからちょっとビックリ。

そーいえば・・前に子供たちが 標準語だとばかり思ってた言葉が実は他県では通じなくて驚いたって話をしてた。

これだけテレビなどの情報機器が発達してて標準語と接する機会がたくさんあっても、こんなことがあるんだなぁ~って思った。

俺が昔高校を卒業して広島で就職したとき、出雲弁で話すのがはずかしくて、でも広島弁にどーしても馴染めなくて、意識して標準語で話そうとぎこちなくしゃべっていた頃を思い出した。

この記事では出雲弁を聞いた印象として「ニュアンスがかわいい」「丁寧な印象を受ける」と書いてあるが、当時俺は はずかしいとしか思ってなかったので、内と外の印象ってかなり違うものなんだなぁ~って あらためて思う。

しか~し、40歳過ぎると東京に行こうが大阪に行こうがヘ~~キで出雲弁でしゃべっている。 (`∀´)

ってゆーか・・出雲弁しかしゃべられない体になってしまっているのだぁ~・・ダハハ (*^^*)

出雲弁をはずかしがってる人がいれば、「そぎゃん事 はずかす事じゃないわねぇ~」といってあげたい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

長女の引越し

日曜日は、長女が約2年間生活した松江のアパートの引越しだった。

Matueapaburo1 前の日にタンス類などかさばる物を多少持って帰ったので、今日は楽勝楽勝な~んて思ってたけど・・・これがなかなか (^^;;

小物類がけっこうあるし、運び出すのに意外と時間かかるし、おまけに次男坊が退屈になって、狭い部屋の中でチャンバラを始めるし・・(--;

12時に不動産屋さんが点検にやって来るので、嫁さん それまでに掃除しとかなくちゃいけないと必死で目がつり上がってるし・・・・ (--;;;

それにしても・・・2年間、アッとゆーまだった。途中ホームシックになったりしたけど、それでも頑張ってくれた。就職も決まり、後は卒業式を待つだけになった。

口では言わないけど、お父さん お前のこと誇らしく思うぞ。 (^-^)

でも・・・・敷金 多少帰ってくるのかなぁ~・・・

ちぃっちゃい事 気にする父であった。

ブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

明日はハード(TT;

明日は長男が4月から住む米子のアパートに行って部屋の間取りを見て、家具の配置とかカーテンの寸法とか色々測って帰らなくてはいけない。

先日、不動産屋に電話して 部屋を見せてくれと頼んでおいたけど、忙しかったのか少し軽めの対応だったのが気にかかるが、まぁ大丈夫であろう。

部屋の事以外に、郵便局がどこにあるとか、銀行がどこにあるとか学校までのアクセスとか調べなければいけないことがたくさんある。

それが終わったら松江の長女のアパートに行って、約2年間住んだ部屋をあさって引き揚げる準備。

ある程度 荷物をまとめていてくれたらよいのだが・・多分期待薄。

長女:「卒業旅行に着て行く服がほしいから 土曜日いっしょに米子に行く。」

はぁ~~・・だめだ こりゃ・・

我が家に帰ってから、今度は自治会の若い者会の新年会が待っている。

日曜日、引越し本番には俺は使い物にならんかもしれん。ははは・・・・・(--;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昨夜見た夢

寝てる時に見る夢というのは起きると大体忘れてしまうものなのだが、昨夜の夢は久々に印象に残る夢だった。

今まで入った事のない大きなショッピングセンターに車で買い物に行き、まぁ 中で色々あって急いで車がある場所に戻ろうとしたら、車を止めた場所がわからない。

何度も思い出そうとするけど、どーしてもそこの記憶だけがスッポリ抜け落ちてしまっている。

車を探そうと懸命に歩き回るけど見つからず、焦るから余計に思い出せない。

なぜだ?どーしよう・・なぜなんだ・・・・ってところで目が覚めた。

部屋にあるDVDプレーヤーの時計が青白く午前4時を告げていた。

はぁ~~・・夢かぁ~・・・・よかったー・・ (-。-;

部屋の中が冷え込んでたのも手伝って、それから少し寝られず。

夢って大方訳がわからないものが多いのだが、今回のはかなりリアルだった。

なんでこんな夢みたんだろう・・って考え込んでしまった。

将来確実にやってくる老いに対しての恐怖心からなのか、未来に起こりうる暗示だったのか それとも・・・・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

仮免

長男坊、見事仮免許合格! \(^∀^)/

家を出る時は緊張でため息をついていたが、勝負服(学生服)で試験に臨んだのがよかったのかもしれない。

長男:「40人くらい受けて、落ちたの1人だけだったわ。」

その1人にならなくてよかったな。 (^^;

もうすぐ俺をアッシー君だと思ってるヤツがまた1人減りそうだ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

春うらら

今日は2月にはいって 何度目かの快晴。

こーなると スタッドレスタイヤをノーマルタイヤに替えたい衝動に駆られるが・・・・

いやいや まだまだやめとこう (^-^;

昨日、通帳を記帳してビックリ! 長男の授業料の引き落とし金額がいつもの倍に!!

3月始めに卒業なので今月は2か月分引き落としたのだろう。

多分・・学校からその旨手紙が来てたのだろうが、長男坊 いつも親に見せるの忘れとる。

こっちにも、2ヶ月分引かれる覚悟っちゅ~もんがある。 (`A´) プンプン!

次男坊、幼稚園から帰って一言、「明日は半ズボンで行く!」

おぉ~ 2月から半ズボン宣言ですかい! いくら暖かいといってもねぇ~~・・

明日の朝は 嫁と次男坊 もめるにちがいない (^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京マラソン

2007021900000002maipspothum000 日曜日の午前中、寝転んで東京マラソンをテレビ観戦してた。

東京都心を3万人が駆け抜ける。

俺は過去3回フルマラソンを走っているからランナーやスタッフの大変さが多少わかるので、観ていて色々心配になってくる。

スタートとゴールが違う場所なので、持ってきた荷物はどーするんだろう?とかトイレの数大丈夫?とか給水所や給食所の水や食料は足りるの?などなど。

その日の夜に大会の様子を放送してて、心配してたことも解説してたので、いやぁ~・・皆大変だったろーなぁ~・・なんて思った。

特に、荷物を預けてから号砲が鳴るまで1時間以上薄着で待っていなくてはならなかったようで、これは辛い!! 2月の寒空、しかも雨模様。ひゃ~~~~ブルブル ((`д´))

俺が過去出場したのは福知山マラソン。参加者は約1万人。

11月の大会だがスタートするまで寒くて大変だった。

しかも、並ぶ場所が後ろの方だと先頭がスタートしてもまったく前に動かない。

最初に参加した時は号砲が鳴ってスタートラインに到達するまで4分かかった。

10kmまでは 人の流れに乗っていけるので結構あっという間に行けるものだ。

ナ~ンダ!もう4分の1走っちゃった・・なんて思ってしまうのだが、足に疲労を自覚するようになってからが大変!! それからの1キロ1キロが果てしなく遠く思えてくる。

しかも予想しないアクシデントが襲ってくる。 俺の場合、乳首がユニフォームで擦れて出血、痛い痛い!途中の救護所に絆創膏がなくて、かなり先の救護所まで指でユニフォームを持ち上げながら走ったことがある。

ゴールした時は、もぉ~~疲労しきっている。2度とマラソンなんて走るもんか!なんて思うのだが、何日か経つと また参加したいな・・なんて思ってしまう不思議な競技でもあるのだ。

今回の参加者は42.195kmの大変さと面白さの両方体験したんだろう。

俺も 観ていて久々に血が騒いだ。参加者が羨ましい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

憂鬱

Tomoburo1 次男坊、幼稚園から帰って友達呼んでDS三昧。

なかよくコタツに入ってる。

最近の我が家のいつもの風景だ。

今夜、俺はあるちょっと大きな会合で司会を務めなくてはならなくなった。

けっこうなお偉いさん達もやってくる。

司会もだけど、昨年の事業報告の説明もしなくてはいけないんだそうだ。

俺、大勢の前で話すの苦手。

緊張しぃなのだ。ハァ~・・めちゃめちゃ憂鬱。 (-。-;

次男坊、おまえはお気楽でいいなぁ・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

任意保険

4月から社会人になる長女に自動車を買ってやらにゃ~ならん。

親戚から格安で軽自動車を譲ってもらうことになり大喜び \(^∀^)/

借金を覚悟してたのでホント助かった。

そこで、俺が加入してる自動車損保関係の人に任意保険を見積もってもらうことにした。

早速電話。

俺:「娘は20歳、車は軽で大体5年くらい乗ってるみたいです。」

損保の人:「わかりました。折り返し電話します。」

22歳までは保険金、結構高いと聞いてたが まぁ 俺とそんなに変わらんだろうなんて思ってた。

すぐに電話がかかってきた。

損保の人「車を娘さん名義にされますとー・・・大まか25万円ぐらいでしょうか・・」

俺:「へっ!?・・・・に、に、に、にじゅうごまんえん~~~~!!!! w( ̄д ̄;;;)w」

思わず受話器を握り締め 部屋の中心で25万円を叫ぶ!!(ちょい古)

オンボロ中古車がもう1台買えるよーな金額ではないかぁ~! おもわずめまいが・・

損保の人:「車をオトーサン名義にしとかれますと数万円で済みますよ。」

との事だそーだ。とりあえずホッとする。 (-。-;

でも・・車を俺名義にすると アイツちゃんと諸経費俺に払ってくれるんだろーか?

苦悩が続く父だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あぁ・・次男坊のバレンタインデー(TT

今日、次男坊 幼稚園からメソメソしながら帰ってきた。

そのままキッチンの椅子に座ってオイオイ(T0T) 泣き出した。

どーも お気に入りの女の子からチョコ(多分義理)をもらう予定だったのだがもらえなかったとの事。

朝はもらえるつもりでルンルン登園だったので、余計にショックだったようだ。

俺・長女・長男 理由を聞いて苦笑い、、、、いや爆笑したのかも・・(^^;

俺:「そんな事で泣くな!!男の子だろぉーー!(半笑い)」

次男:「お~~~い おい おい(爆泣) (T0T) 」

俺:「もらえなかったの おまえだけじゃなかったんだろぉーー」

次男:「お~~い おいおい(さらに爆泣) (T0T;; 」

次男坊にとって悲惨なバレンタインデーだったようだ。

ちょっぴり可愛そうになったが すぐに友達とキャッキャ遊んどる。

立ち直りも早い次男坊であった。

ブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2月の快晴

Kaiseiburo1 今日は朝から雲1つない天気。

すんばらしい快晴なのでおもわず写真を1枚パチリ!。

明日から崩れるとの事。

だから貴重な1枚です。(^0^)/

| | コメント (2) | トラックバック (0)

娘の晴れ姿

Mamikimono2 日曜日に 今月で20歳になる長女が晴れ着を着た。

この町では、成人式が夏にあるので着物を着る機会がないのだ。

姉が娘のために作った着物を借りて、美容院で着付けをしてもらった。

美容院のドアを開け、綺麗に着飾った長女を見て、どう声をかけてよいかわからない。ただただ微笑んでやるだけだった。

美容院から嫁の実家に行き、おじいちゃんに披露、おじいちゃん目を細めている。

Mamikimono7 そして亡きおばあちゃんに手を合わせた。

着物を着て嫁の実家に行くのは、七五三以来。

数ヶ月前に娘の七五三のビデオをDVDにダビングしたばかり。そこには着物姿でヒョコヒョコ歩きながら嫁の実家に向かう3歳の長女が写っている。だからこうやっているのが何か不思議な気がしてくる。

それから、氏神様にお参り。我が家に帰って披露。俺は写真とりまくってた。

Mamikimono23 その後、せっかくだからと出雲大社へ参拝。途中成人のお祝いをいただいた親戚に立ち寄り、最後 着物を貸してくれた姉の家に向かった。

その頃には長女、ハードスケジュールと着慣れない着物で苦しいのもあり相当お疲れ気味。

でも、みんなから祝ってもらってるんだから我慢我慢(^^;

大社では、幸せそうなカップルが結婚式を挙げていた。お宮の前で記念撮影をしてる。

その横を長女が着物姿で横切っていく。

いずれ我が娘も・・・・いやいや まだまだ子供!!結婚なんて当分ないない!

帰りの車の中から娘がマックを発見!

娘:「オトーサン、買って帰ろうよぉ~」

ははは・・・コイツ 色気より食い気。やっぱ 当分結婚の心配なんてないぜぇ!なんて勝手に思う俺だった。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

母校

今日は 仕事で我が母校へ行ってきた。

Bokouburo1 ここを卒業して30年になろうとしている。

俺が2年生の時、町内の学校が統合し校舎が鉄筋になり小高い丘の上に移った。

その当時、統合前は俺らの学年だけで3クラスだったのが200人以上になり5クラスになった。

同級生がどっと増えて、新鮮な気持ちで新学期を向かえたのを憶えてる。

ちょうど桜の季節、校舎の向かいにある山の公園から桜祭り用のBGMが流れてくる。

キャンディーズの『年下の男の子』がよく流れてきてたのを思い出す。

テレビやラジオでこの曲が流れると、今でもあの当時の真新しい教室の風景がフッと甦ってくる。

光陰矢のごとし。あっという間の30年だったような気がする。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

おばからの電話

昨日 広島に住んでいるおばから電話があった。

おば:「今夜のNHK歴史が動いたで○子(おばの次女で俺のいとこ)のお義父さんがでるんだって。」

俺:「へぇー、わかった 観る 観る。」

いとこは大学を卒業してから東京で就職・結婚し、たしか・・旦那は山梨県出身。

結婚は10年くらい前だった。いとこの義父とは式のとき以来会ってないし、その時会話したかも覚えていない。

番組は武田信玄についてのことだった。

いつでるんだろー?なんて思いながら観てたら、信玄が戦のとき家来に『感謝状』らしきものを贈ったシーンで登場。大切に額に入れ家に伝わる大切なその書状を持っての出演。

顔がでたのはほんの数秒。案の定、俺は顔すっかり忘れてたからあんまり感動なし・・(--;

でも・・・いとこの旦那、信玄の家来の子孫だったんだー・・

遠い親戚に武田信玄と縁がある人がいることに感動を覚えた俺だった。

ブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

歯医者3

今日はいよいよ義歯を入れる日。

前歯ではないのだが、口を開けば見える歯。

笑えば金色の義歯がキラ☆っと丸見え (;;)

これで爽やかな??笑顔ともお別れかぁ~~・・なんて少し感傷的になりながら診察台に座る。

衛生士さんが義歯を俺の口から入れたり出したりしながら噛み合わせを調節してる。

そして いよいよ接着。 俺に手鏡を手渡して一言。

「白い義歯を入れましたが、金属のよりは弱いので少し注意して食事してくださいね」

えっ!? し・しろい義歯?!  あ~~・・本当だ!!!! うれすぃ~~(^∀^)

いくつになっても若く見られたいものなのだ。

ふふふ・・・これで 爽やかな笑顔 復活だぜぇ~ ( ̄ー ̄)≡★

| | コメント (6) | トラックバック (0)

気になる看板

時々通る街角に、見るたび ( ̄ー ̄)ニンマリしてしまう看板がある。

Otaburo1 『英会話 オタク外国人講師』!!??

どんな講師?? もしかして・・電車オタクの外国人!?

妄想族の俺はいろんなことを想ってしまうのだぁ~!

先生が電車の車掌さんの格好をして「ヤマノテセン イズ ビューチィホー」とか「サブウェイ ハ ハンゾウモンセン ガ サイコウドェ~ス」とか電車のことばかり教えたがる外国の先生だったりして・・ (*^^*)

いやいや・・アニメオタクの外国人教師がアニメヒーローのコスプレで「ガンダム グゥ~~ッド!!」とか「ラムチャン ミタイナ ヒト イマセンカァ~?」な~~んていってたりして・・・

俺の妄想爆発!!  ハハハ・・カナダの国旗が飾ってあるから『オタク』じゃなく『オタワ』なのは判っているけど (^в^) この看板を見るたび 変な事を想像してしまう俺なのであった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

春近し

先日、長女宛に2通の封書が届いた。

1通は社会保険事務所から。

開けてみると・・『20歳になったら国民年金』との見出し。

今月20歳を迎える娘に国民年金の加入手続きをしましょうとの通知だ。

市役所に「4月で社会人になるのでそれから本人に払わせたい」と問い合わせると、関係書類と印鑑を持って『学生納付特例申請書』を届けに来てくれとの事。

もう1通は奨学金返還についての通知。これは第3者の保証人の印鑑証明等々何種類もの書類を揃えなければならない。

またまた親戚に頭を下げに行かなくちゃならん (--;

2月から4月まで子供たち3人のために走り回る日々が続く。

あぁ~・・ストレスで何かまた髪の毛が抜けてしまいそうな気がする。

ブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

節分荒れ

Buro1 昨夜から朝にかけて降った雪で、今シーズン1番の積雪となった。

おかげで今朝は国道渋滞。久々の雪でみんなおっかなびっくり運転だ。

積雪といっても、いつもの冬より少ない。

次男坊を幼稚園に迎えに行ったとき、園庭にいくつもの雪だるまがあった。

Oniburo1 いつの時代でも、子供たちは雪が降るのはうれしいようだ。

明日は節分、園で鬼のお面を作り このポーズ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »