« 父の日のプレゼント! | トップページ | 笹巻き »

法事

昨日は 義母(嫁の実母)の七回忌法要だった。

お経が終わり 義父が親族の前での挨拶の中で・・・

7年前は暗いトンネルの中に入ったようだった。っと振り返っていた。

当時から今にかけての苦労が 心なしか深くなった顔のシワに表れている気がした。

義母が入院してた病院に 次男坊が肺炎で入院し 嫁は 我が子と危篤状態の母親の病室を行ったり来たり・・・・

悲しみに包まれた葬儀。

あまりにも辛い思い出。

あれから7年・・

早いものだ・・・・

|

« 父の日のプレゼント! | トップページ | 笹巻き »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

時がたつのは早いですね。
その時は絶望のどん底に落ちてしまいますが、こうして悲しみがやわらいで 生きていけるんですよね。
人はうまくできているなぁって思います。

私も思い出しました。
父の最期のころ、娘が喘息で入院してしまい郷に帰るに帰れず 辛かったです。
もうだめだろうというときに、娘を義姉にお願いして父の元へ向かいましたよ。
あれから8年が過ぎました。

投稿: カノン | 2008年6月18日 (水) 00時11分

カノンさんへ
嫁も 母親の看病に専念できなくて 当時辛い思いをしていました。
歳をとるって 色んな事を乗り越えなければいけないって事ですよね。
あらためて そう思った法事でした。

投稿: クック | 2008年6月18日 (水) 16時30分

うちの父は 来年が七回忌です。
お義父さまの言葉に・・・涙が出ますね。
あたしは幸い(?)自分が納得できるまで看病することが出来たんですよ。
四六時中、ついてあげる事はもちろん出来なかったけど
ダンナが「お義父さんが死ぬ時は 絶対お前が側に居る時だ!」って言ってたら ホントにその通りだったんですよ。
悲しい別れだったけど お別れの言葉やお礼もきちんと言えた事には満足してます。

投稿: あきら | 2008年6月22日 (日) 21時15分

あきらさんへ
あきらさんのお父様、、来年が七回忌なんですね・・
娘さんが看病してくれて お父様 嬉しかったんじゃないかな。
嫁の場合、次男が肺炎だったんで 感染したらいけないとのことで なかなか近くまでいけなくて辛い思いしてました。
夫婦で辛い思い出です。

投稿: クック | 2008年6月23日 (月) 16時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/135120/21664815

この記事へのトラックバック一覧です: 法事:

« 父の日のプレゼント! | トップページ | 笹巻き »