« 秋  夕刻 | トップページ | サッカー教室 »

映画公開を前に

P1010757 先日 図書館で借りてきた『風が強く吹いている』、やっと読み終わった。。

この小説、、ほとんど素人集団の大学生たちが、箱根駅伝出場runsweat01を目指して練習し、見事達成する物語。。

これから箱根駅伝が百年続こうともありえないような話ではあるのだが・・・

久々に感動したshine

読んでいて、目頭が熱くなったweep小説に出会えるなんて何年ぶりだろう。

近日、この映画が公開されるのだが、、絶対観にいこうflair

でも、2時間ちょっとの時間で、この学生たちの人間性がどれだけ描けるのかは・・・ちょっと疑問think。。

主人公のハイジと走(カケル)以外の人物は、その他大勢扱いになってしまうんじゃ・・・

箱根を走る学生たち、、皆 人間臭くて個性的で面白い。。

俺的には・・・キング(登場人物)の気持ちや心理状態って共感ができる。。

まっ! たとえその他大勢扱いになったとしても、映画に出てくる人物に小説の中の人間性をあてはめて、、この人はこーなんだ・・コイツはこんな事を想っているんだって鑑賞しますかsign03

公開日が楽しみだhappy02

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

|

« 秋  夕刻 | トップページ | サッカー教室 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/135120/31949663

この記事へのトラックバック一覧です: 映画公開を前に:

« 秋  夕刻 | トップページ | サッカー教室 »