« さぁ!3月だ | トップページ | 悲しい週末・・ »

長い長い2日間・・

昨日の早朝、、まだ夜が明けきらぬ頃 相方のケイタイがphoneto鳴りだした。

相方の弟の一人娘からだった。

お父さんが血を吐いてるannoyとの事・・・

相方、慌てて実家にrvcarsweat01

しばらくして戻ってきて、、病院に連れて行きたいけど動かないので義父といっしょに車に乗り込むの手伝ってほしいとの事。。

この時はまだ、、胃潰瘍程度だろうと思ってたようだ。

早速 嫁の実家に行って義弟の様子を見て驚いた。

洗面器に黒みがかった血を吐き、、本人 目は虚ろ。。

これはただ事ではない。

義父と相談し、、救急車を呼んだ。。

相方に電話で救急車を呼んだ事を告げた。

俺と相方、、家で待機してると義父から電話。

電話を切った嫁、、泣きながら俺に告げる。

ほとんどの内臓が機能不全をおこしてて、もうどうしようもないそうだ。。

搬送して、、すぐ心肺停止になったのだが、なんとか持ち直したんだそうだ。。

俺は、、ただただ呆然。。

すぐに相方の実家に行って義弟の娘を連れて3人で病院に向かう。。

意識はあるのだが、、人工呼吸器がつながれてる様子は、あまりにも痛々しい。

義父から病状の事を聞いていると、何も知らない長女が俺のケイタイにかけてきた。

事情を聞いた長女、、浜田からすぐ帰ってくるそうだ。

長男坊には知らせたかって聞くので俺、、明日は卒業式だから気に病む状態で式に臨むのは可哀相じゃないかって話すと長女、、知らないで何かあってから聞くほうがショックだよって。。

そうなのだ・・・義弟は長女長男が幼い頃から、すごく可愛がってくれてた。。

すぐに長男にも知らせた。。

入院や保険等々の手続きやらなんやら相方とやってたら、あっという間に日が暮れた。

雨が強くなってきた。。

俺は長男坊を迎えに病院から米子に向かうcarsweat01。。

いつもは音楽を聴きながらの運転だが、、とてもそんな心境にはならない。。

フロントガラスに、、大粒の雨がぶつかってくる音を聞きながら考える・・・・

考えてみれば、、義弟の生涯は、可哀相な事の連続だった。

結婚し子供を1人得たのだが、色々あって妻と別れ、母が病気で倒れ亡くなり、仕事にも恵まれず自暴自棄になり、弱い自分をごまかすために酒を頼り・・・・

結局、、取り返しがつかない事になってしまい・・・・・・

でも、、なんで義弟にばかり 辛い事がおこるのだ。。

人生山あり谷ありって言うけど そんなのうそだ。。

だれだって心が弱いところがあるじゃないか。酒に頼りたい時ってあるじゃないか。。

考えれば考えるほど、空しくて辛くて切ない。。

米子のアパートに到着し長男を乗っけてすぐにUターン。。

実は長男坊、、看護師の卵。。

俺のつたない説明を聞いて、、冷静に症状を分析し逆にわかりやすく教えてくれた。。

病院の駐車場に着いたら、、そこに長女の車もあった。。

すでに浜田から帰ってきてたようだ。。

集中治療室に入ろうとしたら、、義父家の親戚たちも集まっていた。

長女、、義弟に向かって「ほら、○○ちゃん(長男坊)も来たよ。皆心配して来てるけん頑張らんといけんよ」

もう涙声だ。。

悲しすぎる光景。。

長男坊、、実習で終末期の患者さんとも接してきてるのだが、卒業前日に まさかこんな近しい人と接しなければならないとは・・・・・・

明日学校がある次男坊を寝かしつけなければならないので、俺と次男坊2人で家に戻った。。

俺、、ウトウトするがなかなか寝付けない。

深夜に長女長男が帰宅。。症状を聞くが、あまり変わらないとの事。。

2人とも疲労しきっている。。

卒業式に向かうため午前5時30分に目覚ましをセットしたが、、鳴る前に目が覚めた。。

次男坊の事は長女に任せ、支度をして病院に立ち寄ってから米子の学校に出発。。

不安と疲労とで2人ともほとんど無言の車内。。

晴れやかな式に向かう雰囲気とは程遠い。。

Sotugyou1_2

学校に到着したのが8時過ぎ。。

でも、気持ちを切り替え同級生の輪の中に入っていった。。

3年間、、女性が多い中、様々な人間関係の中、、よくぞ卒業までこぎつけてくれた。。

父さんは、、おまえの事誇りに思うぞ。。confident

国家試験の結果は気がかりだけど、、きっと大丈夫さ。。

式の間、、特に来賓の挨拶の時、、眠気がピークだったsleepy。。

式の後の謝恩会を、病状が気になるからと欠席しようとしてたコヤツを、、一生に一回の会だから出席しなさいと説得し、帰路についたcarsweat01

我が家に帰ったら相方も帰っていた。俺が帰ってから病院に戻るつもりなんだそうだ。

今 長女が病院にいるそうだ。。

俺、、眠気が頂点だったので1時間だけ仮眠sleepy

訳のわかんないセールス電話で起こされたdespair。。

電話の音にナーバスになってる時に も~~pout。。

輸血と治療の結果がでたと、、病院に戻った相方から電話が入る。。

とても芳しくない・・・・そうだ。。

死を・・・・待つしかない状態、、、なのだそうだ。。

相方の声、、覚悟の中に悲しみが入り混じっている。。

今夜は義父を実家で休ませて相方が病院に泊り込んでいる。。

辛くて長い、、夜が待っている。。

そんな・・・・長い長い2日間だった。。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

|

« さぁ!3月だ | トップページ | 悲しい週末・・ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

長男さん、ご卒業おめでとうございます。

義弟さん・・・突然こんなことが起こるなんて、本当に信じられませんね。
死を待つだけだなんて 悲しすぎますね。
ご家族の気持ちを思うとなんと言ってよいか・・・
少しでも長くそばにいられることをお祈りいたします。

投稿: カノン | 2010年3月 7日 (日) 10時16分

人間生きているといろんな事がありますね。
突然のことで、御親族の方々もさぞ心配されて
いるでしょうね。こうゆう時にどう言っていいかわかりませんが、クックさんも奥さんも疲れがでないように休んで下さいね。義弟さんが少しでも回復されることを祈ってます。

投稿: bebeto | 2010年3月 7日 (日) 20時12分

カノンさんへ
ありがとうございます。
長男、、気を取り直して元気に卒業式に臨みました。
義弟は・・残念でした。
相方は気丈に葬儀の段取りをこなしていました。
いろいろご心配をおかけしました。

投稿: クック | 2010年3月 8日 (月) 15時55分

bebetoさんへ
ほんとにそうですよね・・
生きてるといろんな事、、経験します。
義弟は、、残念でしたが、、後残された2人の事が気がかりです。。
いろいろご心配をおかけしました。

投稿: クック | 2010年3月 8日 (月) 15時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/135120/33648333

この記事へのトラックバック一覧です: 長い長い2日間・・:

« さぁ!3月だ | トップページ | 悲しい週末・・ »